XRPを選んでおけば間違いない理由。タイで浸透するリップル社

XRP情報

 

 

投資家グリーン(@InvestorGreen7)です。

 

 

 

また巨大な台風が近づいて沖縄では既に冠水や停電被害が出ていますので

用心していきましょう。

 

 

 

さてそんな今日は、XRPとリップル社のタイでの動きについてピックアップして

みます。

 

 

 

 

XRPを選んでおけば間違いない

 

 

 

とタイトルにもしましたが、これは私の本音です。

 

 

 

グリーン
グリーン

間違いない!

 

 

とまで断言した事は、XRPへ投資してから現在に至るまでにアメブロ時代も

含めありませんでした。

 

 

 

 

ですが、2018年10月1日から始まるリップル社のイベント、SWELL

2日後に控えた本日、タイトルにもした通りXRPへの投資で間違いないとまで

言い切れるだけの確信に至りましたが、こう言い切るだけの出来事が

あったのです。

 

 

 

その確信に至る出来事が『マルチホップ(multi-hop)』で、要は現在の国際送金

で仕方なく利用されているSWIFTシステムの弊害を、革新的に改善するシステムで、

英語情報の和訳を読んで鳥肌が立ったのですね。

 

 

 

 

 

論より証拠で、まずはこのXRPの上にも3年さんの渾身の和訳をご一読下さい。

 

 

 

 

ポイントを私なりに述べさせて頂くと、

 

『国際送金面に悩まされていたASEAN(東南アジア諸国連合)で障壁と

 なっていた高額な手数料や送金完了までの不透明さが全てマルチホップで

 解決される』

 

 

といった具合で、これからの技術と言われ、今後の経済市場で間違いなく

浸透していく仮想通貨やブロックチェーン技術群の中で、このXRPやXRPを

推進するリップル社が実経済における評価かつ浸透度合いが抜けている

のです。

 

 

私はXRPを含めて3種類の仮想通貨へ投資していますが、もしこれから仮想通貨へ

投資を始められるなら、XRPだけで良いと強く断言出来ます。

 

 

 

XRPだけで良いのはなぜかという意味も込め、これがタイ由来である事を

次項では書いていきます。

 

 

 

 

 

タイで浸透するリップル社

 

 

 

という事で、リップル社の技術を利用するタイのサイアム商業銀行の力により、

インターネットが稼働する以前から現在まで長年続いていたSWIFTシステムに

よる需要家への不利益や不便さが、一気に解消へと向かうのです。

 

 

 

上で出典したXRPの上にも3年さんによる和訳を読んだ時、冒頭にも書いたように

私は鳥肌が立ちました。

 

 

 

 

 

これだけではありません。

 

 

 

マルチホップとサイアム商業銀行とリップル社の関係性はより拡大波及していく

事が、下記こぺるさんのツイートで明らかになってもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか。

 

 

 

マルチホップから波及する経済の広がりを、私はこぺるさんのツイートから

気付く事が出来ましたし、様々な重要関連企業やワードが出てきていますので、

これを他の投資にも反映させる事で仮想通貨以外でも利益を得る為のヒントと

なり得ます。

 

 

 

 

 

最後に
 
 
 
如何でしたか。
 
 
 
冒頭、XRPだけで良いと書きましたが、実は確信めいた考えは今年のある時期から
 
持っていましたが、こうしてブログで書くまでには至っていませんでした。
 
 
 
 
ですが、今年は日を追うごとにインターネット上でのXRPとリップル社の
 
メディア露出が増え始め、今朝のマルチホップのニュースで確信に至った
 
次第です。
 
 
 
日々リップル社の動きを追っていますと、事あるごとに隙の無さを随所に
感じずにはおれず、このマルチホップも2日後に控えたリップル社のイベント
SWELLに合わせて来たとしか思えないほどです。
 
 
 
 
XRP投資家も今後仮想通貨投資を検討される方も、10月1日のSWELLは
必見ですよ!
 
 
 
ご意見、ご質問など御座いましたらこちら(外部リンクです)にお願いします。