仮想通貨が市場で成功するか否かは狙う業界の中の声を聴けば分かる

XRP情報

 

 

投資家グリーン(@InvestorGreen7)です。

 

 

 

 

昨日は相手方の立場に立って考える事が仮想通貨投資で成功するには必要と

書きましたが、今日も昨日と似てはいますが知る事が出来た非常に重要な事を

書いていきます。

 

 

 

 

 
 
 
あなたの投資選択した仮想通貨は大丈夫?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日は相手方、こと仮想通貨投資においては使い手側たる需要家の立場に
立って考える事が重要であると書きました。
 
 
 
 
 
 
過去に何度か書いていますが、仮想通貨やブロックチェーン技術は新しい
ベンチャーとも言える技術であり、既に市場で利用されているサービスや
技術を刷新する事を目的とされています(ビットコインを除く)。
 
 
 
 
 
 
遅い、高い、面倒くさい➡速い、安い、超絶簡単
 
 
 
 
 
 
 
ですが、仮想通貨やブロックチェーン技術が狙う市場、即ちリアルな需要家の
困っている声や悩み、要望を解決する事が出来なかったり、要望からは大きく
ズレて顧客となる市場と乖離しておれば、狙う市場での需要を獲得する事は
出来ないでしょう。
 
 
 
 
 
 

これはめちゃくちゃ便利!!いいから使ってみ!!

 
 
 

鼻息荒すぎ!求めてるのはこんなん違う。。

 
 
 
 
 
あなたの投資選択した仮想通貨はこんな事になっていませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生の声はとても貴重。障壁を除去出来てこそ需要が高まる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
商売や営業の基本でもありますが、狙う市場や顧客に対しては、まずお伺いを
たてますよね。
 
 
 
 
 
グリーン
グリーン

何かお困りはありませんか?

 
 
 
 

そやねー。今の担当が仕事が遅いし料金も値上げで困ってるわ。。

 
 
 
 
 
グリーン
グリーン

うちなら3秒で決済まで完結出来ますし、60%以上のコストダウンが可能です!

 
 
 
 
 
といった具合でシェアを狙う市場の生の声を聴き、劇的に改善する事の出来る
技術を備えた会社が推進する仮想通貨があれば、あなたは投資したいと
思いませんか?
 
 
 
 
 
 
そうです。これがXRPかつ、XRPを推進するリップル社の国際送金決済技術
であり、現状のSWIFTという化石のような不便すぎる国際送金システムで
、世界の金融機関はがんじがらめになっているのですね。
 
 
 
 
 
 
SWIFTのダメなところと言えば、
 
 
 
●送金先に着金するまでに数日かかる(ハンドキャリーのが早いケースも)
 
 
 
●送金完了までの手数料が分からない(不要な手数料も発生)
 
 
 
●ハッキング被害も度々起こっている
 
 
 
 
 
といった具合で、より詳しくはツインズナオキさんの記事が詳しいので
より詳しく知りたい方はご覧下さいね。
 
 
 
 
 
こうした背景を情報として得ていたところ、今日大きなニュースが入ってきました。
 
 
 
 
 
タイで最も歴史が古く、かつ第3位の資産規模を持つサイアム商業銀行
リップル社のシステムについて超絶アツく語っており、脱SWIFTをすれば
SWIFTシステムのネックともいえるノストロ口座からの解放が出来ると
述べています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイアム銀行担当者がアツく語るには訳があって、既にリップル社の
システムを利用しているからこそ既存のSWIFTシステムとの比較が叶い、
SWIFTシステムの化石さが身に染みているのでしょう。
 
 
 
 
 
リップル社が狙う市場の中の声たる金融機関の本音でもあるので、XRP投資家と
してはこうした生の声を聞く事で、自身の投資判断をはかる事が出来ますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に
 
 
 
 
 
如何でしたか。
 
 
 
 
 
今日はリップル社が狙う市場の生の声を事例として書いてみましたが、
XRP投資家にとっては心強い声ではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
少なくとも私にとってはXRPへ投資して間違いではなかったなと改めて
強く実感した次第です。
 
 
 
 
 
 
XRP及びリップル社並びにXRP投資家にとつては、もう実経済でXRPが
利用されるか否かというステージではない事は明らかですね。