仮想通貨取引所から仮想通貨を盗まれない方法。それがペーパーウォレット

仮想通貨投資で重要なこと

 

投資家グリーン(@InvestorGreen7)です。

 

 

 

今日は日々の日課たる情報インプットから得た重要な『気付き』について

書いていきます。

 

 

 

 

 

全てを疑おう

 

 

 

 

私は基本長期間保有継続する仮想通貨投資スタイルなので、今日書く内容は

投機的スタイルの方にはマッチングしません。

 

 

 

『全てを疑おう』というタイトルにしましたが、これは私の人生における

ポリシーでもあり、何事においても常識を疑うように心がけている事を

まずは述べておきます。

 

 

 

では話を仮想通貨投資に戻しますが、

 

 

グリーン
グリーン

皆さんは利用している仮想通貨取引所を信用していますか?

 

 

 

 

信じているから使っていますがそれが何か?

 

 

 

 

といった声が多く聞こえて来そうですが、今一度仮想通貨取引所の潜在的な

リスクについて意識をくべる事を強くオススメします。

 

 

 

 

要は仮想通貨取引所に自身の大切な資産を預けっぱなしで良いの?と

いうお話で、利用している仮想通貨取引所の潜在化しているリスクに

スポットを当て、自衛力を上げていきましょう。

 

 

 

 

 

仮想通貨取引所に大切な資産を奪われない為に
 
 
 
 
 
 
まず大切なのが、利用している仮想通貨取引所を疑う事です。
 
 
 
 
 

セキュリティー万全て書いてるし大丈夫やで。

 
 
 
と、こう思いたい気持ちは良く分かります。
 
 
 
 
でも今ホットに報じられるスルガ銀行やかぼちゃの馬車案件詐欺を受けても
自分は大丈夫と思い続けますか?
 
 
 
 
 
そう考えるならそれまでですが、大切な資産を仮想通貨へ投資している訳
ですから、万が一に備えてやれる事をやる、それが投資家の努めだと私は
考えます。
 
 
 
 
 
話を戻しますが、まず今お使いの仮想通貨取引所を疑いましょう。
 
 
 
 
 
なぜ疑うか、その理由は沢山ありますが最も象徴的なのがかの有名な
 
 
 
 
 
 
 
有名な事件なので、参考記事として上記をピックアップしましたが、
要は投資家がマウントゴックスに預けていた仮想通貨、すなわち大切な
資産が失われてしまいました。
 
 
 
 
 
リスクを想定せず、潜在的なリスクに気付く事が出来なかった仮想通貨
投資家達は、大切な資産を失ってしまったのですね。
 
 
 
 
 
私はこの投資家を責めている訳ではなく、投資家は過去に習い気付き、
リスク対策をせねばならないという事を言いたいのです。
 
 
 
 
 
私の気付きのヒントとなったのが下記ちばPLUSさんの連続ツイートなので、
まずはこのツイートから始まるツリーをご覧下さい。
 
 
 
 
 
以上ですが、ちばPLUSさんは仮想通貨取引所から仮想通貨を引き出して
自己保管を推奨されているのですね。
 
 
 
 
 
仮想通貨取引所に大切な資産を奪われない為に。
 
 
 
 
 
この考えを大げさと考えるか否かの判断基準が金融庁による各仮想通貨取引所
への指導内容で、その中でも許し難いのが、
 
 
 
 
 
●顧客資産に手をつけていた事
 
 
 
 
 
(出典:金融庁サイト
 
 
 
 
 
●反社会的勢力との繋がりが確認された事
 
 
 
 
(出典:金融庁サイト
 
 
 
 
 
で、ハッキリ言って投資家を舐めてんの?というレベルです。
 
 
 
 
これを見てもまだあなたは指導を受けた仮想通貨取引所を使い続けますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
決断したのはペーパーウォレット
 
 
 
 
 
上記では如何に金融庁から指導を受けた仮想通貨取引所のダメさについて
書きました。
 
 
 
 
これを受けて私グリーンが決断したのは仮想通貨取引所からペーパーウォレット
へ仮想通貨を移すという選択ですが、SBI社が運営するVCトレードに預けている
仮想通貨はそのままにし、他の仮想通貨取引所のはペーパーウォレットへ
全て移管します。
 
 
 
 
 
ですが、正直不安です。
 
 
 
 
グリーン
グリーン

上手くいくやろか。。失敗しないやろか。。

 
 
 
 
というのが正直な気持ちですが、まずはごく少額から試していく事で
不安はクリアになると考え、ゴックスさんがまとめて下さっている
方法でペーパーウォレットへ移管していく決断をしました。
 
 
 
 
 
上記はXRPに絞った方法ですが、他の仮想通貨はこのような方法
ありますので、ここはご自身の判断で選択下さいね。
 
 
 
 
 
 
ペーパーウォレット以外にはハードウェアウォレットという機器を利用して
保管する方法もありますが、ハッキングもされている事からハードルの
高さを感じ、選択肢から外しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に

 

 

 

今日は仮想通貨取引所を疑い、自身の大切な仮想通貨を如何に自衛していくかに
ついて書いてみました。

 

 

詐欺や大切な資産を失うリスクに対峙するには、とにかく気付いて先手先手の

行動をとっていくしかありません。

 

 

 

ですがちょっとした事でも今まで自身が出来なかった事をクリアする事で

自身のスキルアップへと繋がりますし、自信へと変わっていきます。

 

 

 

自分自身で大切な資産を自衛する事が出来たら、これほど心強い事はありません。

 

 

 

一番は銀行のような使い勝手がどの仮想通貨取引所も備えてくれればベストですが、

今後仮想通貨取引所の淘汰が進むのは日の目を見るより明らかに感じるので、

自身のスキルとリテラシーアップの意味も込め、行動して自衛していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました