仮想通貨の投資を終えた後は世界でお金自身に働いてもらう投資を

香港投資情報

 

 

投資家グリーン(@InvestorGreen7)です。

 

 

 

低調な価格推移を見せる仮想通貨ですが、皆さん如何でしょうか?

 

 

 

今日は仮想通貨投資から目線を変えて、私グリーンが以前から実践している

日本国外でお金に働いてもらう方法について書いてみます。

 

 

 

 

 

 

仮想通貨価格上昇を待つ間に何が出来るのか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これを読んで頂いている方を含め、各投資家それぞれ独自の投資ポートフォリオを
構築していますよね。
 
 
 
 
 
私グリーンも同じで、国内・国外問わず自分なりに経験と情報を元に様々な
商品に投資し、来るべく投資出口に備えています。
 
 
 
 
 
このブログで私は仮想通貨をメインに記事更新を行っていますが、アメブロ時代から
書いているように重要だと認識する部分については日本国外で資産を形成しており、
複利原則を活かし堅実かつ着実な運用利回りを元に、お金自身にも働いて貰って
いるのですね。
 
 
 
 
 
私自身が投資注力しているXRPの価格は、将来(早ければ2018年末)には
大きく価格は上昇するモノと確信はしているものの、来る価格上昇を指をくわえて
ただ待ち続けるのは非常に大きな機会損失である事に気付き、所属している
投資塾から得た海外最新投資情報から自身に合うモノに投資する事を決断しました。
 
 
 
 
 
 
 
改めてマイポートフォリオを整理し、国内投資商品からの返戻金を如何に
再投資するか、こうした思案を仮想通貨価格が停滞する中思考を続け、
ある答えに辿り着く事が出来ましたが、私自身が得た答えは日本ではなく
今回も香港だったのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ガラパゴス化しているのは携帯だけではない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仮想通貨投資はさておき、皆さんは自身の大切なお金をどこでどのように
投資されていますか?
 
 
 
 
 

とりあえず貯金かなぁ

 
 
 
といった考えの方も多いかと思いますが、貯金しているだけではお金は
増えてくれませんよね。
 
 
 
 
 
 
年々改悪が進む手数料の影響を受け、下手すれば目減りさえしていく状況で
ある事をいったいどれだけの方が気付いているのでしょうか。
 
 
 
 
 
こうしたお金が増えない事に気付き、危機感を抱いて私グリーンが行き着いた
場所は香港でした。
 
 
 
 
 
 
 
もうかれこれ香港へは数回訪れていますが私の投資原点でもあり、大切なのは
日本から世界を見るのではなく世界から日本を見る事で、これは投資や
自身のお金を如何に増やすかという視点に立った時、投資商品内容自体でも
日本はガラパゴス化しているのですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
複利と配当再投資活用こそ王道
 
 
 
 
 
 
複利と配当再投資ですが、あまりピンと来ない方もおられるでしょうから簡単に
説明しますと、
 
 
 
 
 
●複利:投資で付いた利息も再投資運用すること
 
 
 
●配当再投資:株などで得た配当金を再投資すること
 
 
 
 
 
 
といった具合で、共通するのが投資の結果得たお金を再度投資に回すという
事であり、投資の基本かつ王道であると認識しています。
 
 
 
 
 
 
投資をする事で得たお金さえも再投資し、さらにお金を増やしていく事は、
言い換えればお金が働いて更にお金を生んでくれる事でもあり、限られた
投資時間を無駄なく使うには必須の考えであり手法な訳なのですね。
 
 
 
 
 
そうです。お金自身にも働いて貰うのです。
 
 
 
 
 
こうした考えのもと香港に渡航し、国内投資で得た返戻金を平均年利6%の商品に
投資をする決断をしました。
 
 
 
 
 
 
もちろん複利運用され、かつ投資後の配当も現地の銀行口座に入金される為、
これを再投資する事で無駄なく非常に効率的な投資スキームが完成します。
 
 
 
 
 
 
こうしたお金がお金を生んでくれる運用スキームを構築する事が叶えば、
得た配当金を仮想通貨の買い増し資産はもちろん、他のより良い投資商品
への投資資産にも成り得るので、日本国外へ目を向けていく事が今後を
生き抜く術となるでしょう。
 
 
 
 
 
ただ日本に住み日本国内だけの情報しか得ていなければ、得る事の出来る情報も
限りがあり、閉塞感から投資詐欺に引っかかってしまう恐れも感じますが、
世界の良質な情報を得る事の出来る情報環境下に身を置いておれば、投資詐欺を
事前に見抜く情報判断力も自ずと身に付きます。
 
 
 
 
 
 
最後に
 
 
 
 
 
今日は仮想通貨の価格が停滞する間に出来る事について書いてみました。
 
 
 
 
 
 
自身がその将来での価格上昇を確信している仮想通貨であれば、長期間保有
継続も問題ないでしょうが、情勢や状況は日々変わるので、世界の仮想通貨
情報を追い掛け、投資対象仮想通貨の情勢に違和感を感じた時は、素早く
対処する勇気も今後益々必要とされていくでしょう。
 
 
 
 
 
私がnoteで某仮想通貨の危惧を追記した後に、追記した対象仮想通貨の情勢が
危惧通りの値動きとなっていますが、日々の情報インプットから感じた事なので、
仮想通貨へ投資する方は少なくとも投資対象仮想通貨の英語圏情報は必ず
追い掛けて下さいね。
 
 
 
 
 
 
仮想通貨価格が低調な時は他の投資でお金に働いてもらい、堅実に
資産を構築していきましょう!